2014年10月21日

2014年9月8日〜22日

2014年度 ワークスタディ研修

9/8より設計監理協会主催のワークスタディで兵庫県立大学の芦塚祐頼さん、神戸松蔭女子学院大学の南奈緒さんが研修に来られました。
戸建て住宅やマンションの現場及び竣工物件の見学、「観光地の中長期滞在型ゲストハウス」をテーマにした課題をしてもらいました。

現場見学
1409190006.JPG

二人とも、設計事務所を訪れるのは初めてで、緊張気味でしたが、所員に混じり素晴らしい集中力を発揮していました。また、二週間という、厳しいスケジュールの中で、きちんと自分で決断していく姿はとても頼もしく感じました。

中間発表
!cid_938e9279-e199-43ba-a204-34206f9c4d63.jpg

慣れない手書きでの作図に少し苦戦していたようですが、最終日には完成度の高いプレゼンテーションができました。

最終発表
009.JPG


お二人の今後のますますの御活躍を社員一同お祈りしております。

posted by セトモト at 13:12| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

HMレジデンスが竣工致しました(2014.2月)

0009.JPG

0008.JPG
兵庫区大開通の8階建てマンションです。
posted by セトモト at 14:49| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワコーレ松野通ブライツが竣工致しました!(2014.2月)

0020.JPG
JR新長田駅へ徒歩3分、15階建て28戸のマンションです。

0015.JPG

0011.JPG
大理石のベンチや連なるミラーが、ギャラリーのような美しさを演出します。
posted by セトモト at 14:25| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

ワコーレ松本せせらぎ通りが竣工いたしました!(2014.1月)

0002.JPG
鯉が泳ぐせせらぎ水路とけやき並木が続く街並みに誕生した
8階建、15戸のマンションです。

3層構成で仕上げた外観は建物に安定感を与えると共に、
リズムを表現し、レトロモダンを感じるカラーリングとしました。

0005.JPG
エントランスアプローチには重厚感のあるゲートを設けました。
足元には黒御影石を使用。

着工より約1年、事業主さま、施工者さま、関係者のみなさまに
無事に工事が完了しましたことを心より御礼申し上げます。
posted by セトモト at 13:24| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

「暮らしからまちへ -12人の建築家作品展-」のご案内

みなさん、こんにちは。
本日は作品展のご案内をさせていただきます。

弊社の所長、瀬戸本が所属している公益社団法人日本建築家協会の近畿支部兵庫地域会主催の
「暮らしからまちへ -12人の建築家作品展-」が本日28日(金)〜3月2日(日)11時〜18時(最終日は17時)まで開催されます。
神戸ハーバーランドにある神戸情報文化ビル2Fの神戸新聞ギャラリーで開催されますので、お近くにお立ち寄りの際は是非お越しください。

暮らしからまちへ −12人の建築家作品展−.jpg
posted by セトモト at 09:39| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

「ワコーレ神戸北野マスターズレジデンス」 竣工致しました!

2013年12月、 ワコーレ神戸北野マスターズレジデンスが竣工致しました。
潟~ハラさんの瓦タイルを使用しました。施工は渇ニ根源さんです。

潟~ハラさんにいただいた写真です。
wasamr_01.jpg wasamr_03.jpg

wasamr_04.jpg

wasamr_05.jpg

wasamr_06.jpg

wasamr_07.jpg

wasamr_08.jpg wasamr_09.jpg

posted by セトモト at 13:59| 兵庫 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

BIM元年!!!

明けましておめでとうございます。旧年中は格別のお引き立て、ありがとうございました。
本年もさらなるサービスの向上を目指し、所員一同誠心誠意努めてまいります。
どうぞ昨年同様変わらぬご支援のほどお願い申し上げます。


2012年より、当事務所ではBIM(ビルディングインフォメーションモデル)を導入しております。
BIMを利用し設計することにより、三次元での検討が可能になることなど様々なメリットがあります。


設計事務所としてどう取り組むべきか、まだまだ検討段階ではありますが、
より質の高い設計を目指し、今後も取り組みを進めていきます。


担当:熊野

BIM screenshot.png
posted by セトモト at 13:56| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

2013年度 ワークスタディ研修C

9月9日から21日までの約2週間、インターンシップで
兵庫県立大学の木村明稔さんが勉強に来られました。


最終日のプレゼンの様子

CIMG3049.JPG

課題は「一戸建てのシェアハウスの自由設計」

木村さんの提案は・・・ひらめき


家こぶに住む家家

この家のコンセプト

・キッチンはひとつで、そこを中心につながりのある空間
・壁に四つのこぶを作り、内側が寝室としての個室、上か下がリビング、ダイニングとしての準個室となる
・それぞれの部屋が個室と準個室を持つ
・こぶの高さが異なることでレベル差による仕切りをつくり、準個室は空間としては繋がっている
・中心にあるキッチンで料理をし、毎日違う人の準個室で食事をとる

というものだそうです。

20130930101848_00008.jpg 20130930101848_00009.jpg 1309200001.JPG 1309200002.JPG



イメージとしては、キッチンで一緒に料理したり、段差のあるリビングダイニング、階段でお話ししたり。
個人としてプライバシーを保ちながらも、他人と同じ時間を共有し、コミニュケーションを楽しめる。。。そんな、今までにありそうでなかった新しいタイプのシェアハウスでした。


所長からは設計の細かい部分や周辺環境へもっと配慮するようにとの指摘がありました。

CIMG3053.JPG



ちなみに、木村さんは現在大学のコンペに51層からなる美術館の設計を応募されており、
こちらも段差を活かした設計が特徴的な作品に仕上がっていました。

美術館模型.JPG 美術館模型2.JPG

このような美術館が街にあれば市民の生活はもっと豊かに彩られるでしょう。


2週間という短い期間でしたが、集中して完成度の高い作品を仕上げられました。
また、生き生きと建築のことを語る姿が印象的でした。

木村さんの今後のご活躍を社員一同、心よりお祈りしておりますぴかぴか(新しい)


リゾートデザイン都市 神戸と共に約40年船  神戸の建築設計事務所 叶」戸本淳建築研究室 
posted by セトモト at 09:46| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

北野迎賓館レイン邸

本日の神戸新聞に瀬戸本事務所が改修・設計工事で携わらせていただいた、北野迎賓館レイン邸の記事がとりあげられていました。

レイン邸は1900年(明治33年)、神戸に居留した外国人のために建てられました。個人所有の邸宅として100年以上非公開でしたが、オーナー交代を機に2004年に、式場としての利用が始まりました。

八角形のオペラシートに象徴されるヴィクトリアン様式の洋館ですが、屋根瓦など日本伝統の建築技術が随所に採用しているため、どこか懐かしいオリエンタルな雰囲気の仕上がりとなっています。

歴史の重みを感じることのできるというところが魅力で、
結婚式場やレストランとして、今も多くの方々に訪れていただいている様です。


1597696010_2.jpg garden3.jpg

fitting2.jpg garden1.jpg


20130917111157_00001.jpg


リゾートデザイン都市 神戸と共に約40年船  神戸の建築設計事務所 叶」戸本淳建築研究室 
posted by セトモト at 15:52| 兵庫 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

2013年度 ワークスタディ研修B

ワークスタディ最終日。

本日は岡村さん、阿部さんに課題の発表をしていただきました。

1309100007.JPG


テーマは「趣味を楽しむ家

あるマンションの住戸内を自由に計画し、
テーマに沿って、趣味、家族構成等、一から自分で設定していただきました。


<岡村さん>

1309100003.JPG

コンセプト:「趣味を中心とした住まいにしつつ、家族が団らんできるような住まい。」

・リビングから、父親のロードバイクをメンテナンスしている姿や、子どもが玄関から帰ってきた姿などが見ることができる。
・子供部屋からの窓で玄関の様子を感じることもでき、日常生活で家族を感じることができる。

20130906162536_00005.jpg

個々人がそれぞれ別の活動をしつつも常にお互いを感じていられる。。。そんなぬくもりのある住まいを提案していただきました。


<阿部さん>

1309100011.JPG


コンセプト:「20代後半の夫婦が自分の趣味(音楽・読書)を好きな部屋で楽しむことができる住まい。」

・各部屋、またはテレビの前にはテレビスピーカーが設置され、ソファーからは外の景色が見ることができる。
・手摺つきの壁で、将来足腰が弱って杖を使わないとならなくなった場合でも、転倒の確率は低くなる。
・浴室はベンチカウンターがついているのでゆったり腰かけてシャワーが浴びられる。

CIMG2854.JPG CIMG2858.JPG CIMG2851.JPG CIMG2859.JPG

20代後半の夫婦が老後までずっと楽しく、安心安全に過ごせる住まい を提案されました。


現場見学、課題の住戸プラン作成、プレゼンなど、お二人とも集中して取り組まれていました。

今後のますますの御活躍を社員一同お祈りしておりますぴかぴか(新しい)


リゾートデザイン都市 神戸と共に約40年船  神戸の建築設計事務所 叶」戸本淳建築研究室 
posted by セトモト at 17:45| 兵庫 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

神戸郵船ビルの建築について

瀬戸本淳建築研究室は開設以来37年目を迎えました。
阪神淡路大震災の後に北野町より神戸郵船ビルに移り、現在に至っています。

今日はその郵船ビルの、建築史について簡単にご紹介します。


<神戸郵船ビル>

郵船ビルは、メリケン波止場のすぐ北の初代米国領事館の跡地に1918年(大正7年)、曾禰達蔵・中條精一郎の設計により旧日本郵船神戸支店として建設されました。
当初は銅葺きの屋根と円形ドームを戴いていましたが、1945年(昭和20年)の神戸大空襲で焼失しました。

戦後に改修コンペがあり、村野藤吾、東畑謙三と安井建築設計事務所の安井武雄が参加し、安井武雄の案が採用されたそうです。
設計の後、修復・改修が行われ、昭和28年に現在の姿になっています。
(なお、瀬戸本淳は独立前、安井建築設計事務所で8年間お世話になり、主にサントリー担当でした。)

1994年(平成6年)に日本設計、大林組・藤木工務店施工により施された耐震補強工事によって、1995年(平成7年)の阪神・淡路大震災を軽微な被害で乗り越えました。このリフォームは、第5回BELCA賞を受賞しています。



大正7年7月 竣工後の郵船ビル
20130903160520_00004.jpg


平成24年(現在)の郵船ビル
2011_0308インフォメーションセンター0001.JPG



場所はJR元町の東口を出た鯉川筋を南に下って二号線までいくと西角に見えます。

夜間は日没から22時までライトアップぴかぴか(新しい)されますので、
是非通りがかった際は、ご覧下さいませバー


リゾートデザイン都市 神戸と共に約40年船  神戸の建築設計事務所 叶」戸本淳建築研究室 
posted by セトモト at 14:03| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

2013年度 ワークスタディ研修A

本日は建築中のマンションの検査の日。
学生さん達も現場へ同行しました。

DSCF0781.JPG DSCF0786.JPG

岡村さん:所員の方々が、細かいところまで検査していて驚きました。家具が入る前の部屋の空間の大きさなど、学校では見れないことがみれてよかったです。

阿部さん:皆さん、本当に小さい欠陥(壁紙のジョイントの隙間やしみ、押入れの欠け)まで見逃すことなく一部屋づつ、くまなくチェックしていたのが印象的でした。日頃自分が見ていない所だったので、現場でこのようなことに気が付けてよかったです。

お二人共、日常生活や学校では、普段気が付くことのなかったことを現場に行くことで学ぶことができた様子でした。

熱い中の現場同行、本当にお疲れ様でした手(パー)

リゾートデザイン都市 神戸と共に約40年船  神戸の建築設計事務所 叶」戸本淳建築研究室 
posted by セトモト at 17:59| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

2013年度 ワークスタディ研修@ 

8/26より、設計監理協会主催のワークスタディで
修成建設専門学校より岡村亮岐さん、日本工科大学より阿部泰知さんが研修に来られています。


2日目より、課題の作成にチャレンジexclamation

CIMG2680.JPG CIMG2685.JPG

内容としては、実施中のあるマンションの住戸内を自由に計画し、テーマに沿って、趣味、家族構成等、一から自分で設定していきます。


現場見学での経験や実施図面を参考に、マンション全体の構成やヒューマンスケールについても学習していただくのがねらいです。

今回のテーマは「趣味を楽しむ家」。
どんな楽しい家が出来上がるのでしょうか。。。ぴかぴか(新しい)(つづく)





リゾートデザイン都市 神戸と共に約40年船  神戸の建築設計事務所 叶」戸本淳建築研究室 
posted by セトモト at 00:00| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

2012年度 ワークスタディ&オープンデスク

今年は5名の学生さんを受け入れました。
006.JPG 2012_09280009.JPG
2028.JPG 2032.JPG
2012_09280004.JPG 2012_09200003.JPG
025.JPG 2012_09280015.JPG
2012_09280017.JPG 2049.JPG
皆さん現場見学、課題の住戸プラン作成、プレゼンなど約2週間頑張っていました。
残りの学生生活も充実したものになりますよう願っています。
posted by セトモト at 00:00| 兵庫 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

2011研修旅行

今回は丹波篠山が研修先です。

兵庫陶芸美術館へ
2011_1130カニ旅行20008.JPG
森の中の広い敷地に展示棟、研修棟、工房、茶室などがバランスよく配置されています。

つづいて丹波焼の窯元 市野雅彦先生の「大雅釜」へ
2011_1130カニ旅行20022.JPG2011_1130カニ旅行20023.JPG
作品はもちろん、工房や釜場、そしてのどかな篠山の自然を感じられる空間をたっぷりと
味うことができました。
2011_1130カニ旅行20041.JPG
2011_1130カニ旅行20072.JPG
奥様とお弟子さんにもお世話になり、ほんとうにありがとうございました。

昼食は篠山の料理旅館「たかさご」へ
2011_1130カニ旅行20097.JPG2011_1130カニ旅行20113.JPG
こちらは30年程前に私共が設計をさせていただきました。
お昼は丹波の食材を彩りよく、上品に味わうことができました。
お部屋の中は格式高い雰囲気で、骨董品やお花のしつらえがとても素敵でした。

昼食後、篠山城大書院をガイドさんに案内していただきました。
2011_1130カニ旅行20133.JPG2011_1130カニ旅行20150.JPG
総工費約12億円をかけて復元されたそうです。とても立派でした。

篠山城周辺を散策した後は夕日が浦温泉の旅館「花扇」に向かいました。
宴会も盛り上がり、カニも食べきれないほどいただきました。
来年も行けるようにがんばります。
posted by セトモト at 00:00| 兵庫 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

2011年オープンデスク&ワークスタディー

今年の夏は4人の学生さんを受け入れました。

2011_09060005.JPG2011_09060001.JPG2011_09060037.JPG
2011_09060035.JPG2011_09060036.JPG2011_10050010.JPG
淡路の瓦工場見学、模型の製作、現場見学、打合せ同行など、皆さん意欲的に研修していました。

2011_10050007.JPG 2011_10050006.JPG
細かい階段部分も頑張って作っていただきました。

短い間でしたが、設計事務所の雰囲気は感じ取っていただけたかと思います。
皆さんの未来がすばらしいものになりますように・・・。
posted by セトモト at 00:00| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

KOBE POLIFONIA 006

008.jpg
【KOBE POLIFONIA(多声音楽) BY JUN SETOMOTO & ARCHITECTS CO.,LTD】

フラワーロードに建つ
「ガラスのエントランス柱をもつファッションのショールーム」

ファサードとインテリアをリフォームしました。

竣工写真です。
26.jpg 32.jpg
posted by セトモト at 17:54| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。